Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
とんちんかんリニューアルオープン
0
    このたび「頓珍館」が33年の歴史に幕を閉じ、新生「とんちんかん」となってリニューアルオープン致しました。
    昭和58年オープンして33年、文字通り頓珍漢なハプニングを重ねながら、いろんな想い出を作ることができました。
    私の同級生で、筋萎縮症という難病を患っていた健太郎君(50代で亡くなった)が初めてお店に来てくれた時の喜びと感激。その彼が車椅子の生活に入って以来ずっと私の心に"車椅子の人にも来て頂けるお店に"の思いがあり、70歳を機にやっと導入する決心がつきました。ところが、工事をすすめていくとガス管と水道管、配電までがたつきがきており、いっそのこと新たに改築してはどうか、とのこと。考えに考えた末に、これが私の最後の大仕事になるだろうと思い、思い切って決断したのでした。
    人間の命に終わりがあるように、「頓珍館」にも終わりがあってもいいのではないか。そんな思いもありましたが、「頓珍館」で汗を流す私たちにも、心から楽しんで下さるお客様にも、それぞれに秘かな世代交代を繰り返しながら今があることを思えば、それは生みの母の傲慢な考えでした。
    あの「池田村字たんぼの横の頓珍館」が、私たちの精一杯のおもてなしの温もりで血の通いあうお店になり、皆さんに愛され続けてきたのは、わずか30年少々にすぎませんが、少しは伝統の風格も備え始めてきたのです。このあと、どんな歴史を刻んでいくかは、あとに続く人たちの仕事です。
    私としては最後に健太郎君のような障害をもった人にも気安く喜んでいただけるような店作りを完成させること。それは私の初心でもあるお店にかけた"ひとつまみの愛"やさしさと温もりの心を形に変えての表現、1日中「頓珍館」にもかかわりをもったすべての人たちへの御礼です。
    そして先日、新生"とんちんかん"のリニューアルオープンセールのひとつとして、11月5日から15日までの10日間行ないました。ご飲食代全て半額にさせて頂いたところ、連日超満員の大盛況。正直こんな大盛況は後にも先にも初めてでした。もちろん50%オフの大サービスも初めてのことでしたけれど。
    さあ、16日からが本当の勝負です。サービスが値段だけでなく、心のサービスができているかどうか、真価の問われるときです。
    商売という実に手ごわい仕事に立ち向かう若い人たちへの思いを、ひとつの形にできた私は、これまで培ってきた、いわば"正弁丹吾流商御伝法"というトンチンカンの空気の中で、思い切りはばたいてくれることを祈ります。


    33年前にオープン致しました「とんちんかん」
    今年11月に2度目の改装をさせて頂きました
    30年以上のご贔屓様も多く、アドバイスもたくさん
    頂けることと思います


    「一座建立」の社訓のごとく
    皆が力を合わせて、一つのことをやり遂げる!
    これからもよろしくお願い申し上げます


    店内の半分のスペースが椅子席に。
    車椅子の方も気楽に来て頂けるようになりました


    沢山のお花を頂戴致しました
    新しいお店がうれしそうでした
    これからお返しの時代に入ります
    posted by: shobentango | - | 02:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005384
    トラックバック