Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
花火によせて
0
    花火によせて

    子供の頃、池田の五月山の下で生まれた私の花火はいつもひとり。
    猪名川にかかる中橋まで3分の家から歩いてどこかの家の前の床几に座ってみていたり・・・
    五月山の花火がみえるところまで上がり、最高の場所をみつけ一人さじきで見ていたり・・・
    実に秘密の特等席を沢山知っていたのでした。
    この猪名川花火大会は川西市・池田市の両市で開催して60余年の歴史を重ねていて、両市民の、そして今では市外の方からも夏の風物詩になってきていることから関心の高さが伺えます。
    又最近は「なにわ淀川花火大会」に毎年ご招待で伺うようになりました。
    この花火大会も、1989年から「平成淀川花火大会」として毎年開催され、2006年から「なにわ淀川花火大会」に名称を改められたそうです。
    毎年のことですが、十三駅からの人の多さは大変なものです。



    私にとりまして、今年の猪名川花火大会では嬉しい再会がありました。
    弊社社長、千人の同級生の山本太郎くんが遊びに来てくれました。
    花火が終わり席をひら川に移し、食事をしている横顔を見ていると、彼との懐かしい想い出が頭をよぎりました。
    昔東京で飲んだあと歩いていた時
    「おばちゃん、ちょっと待ってね」と〜〜
    ホームレスの人何人かにポケットから、小さくたたんだ札を。
    誰にも気付かれない早業に感動したのも彼との、良い思い出です。
    彼とは15歳から25年のお付き合い!いい役者になったと喜んでいたら政治家〜国会議員になっていました。
    随分遠い人になったのかなと思っていた矢先、大阪に帰ってきてくれて、同級生の板前(千人)と話しながら食事をしている姿は、昔と何も変わらない太郎君でした。
    政治のことはよくわかりませんが、いつも一生懸命の彼に、沢山学び、よい国を創るお手伝いをしてくださいと祈ります。



    最前列から見る、しかけ花火は格別の迫力です


    180度パノラマの花火は余りの感動で「すごい!!」しか
    出ない感動です


    花火が余りの真上で私は今年も首にタオルをあてて、
    支えてました。ゴザで寝て観たい感あり!!


    山本太郎という役者が大好きでした。
    今は国会議員!
    よい日々を祈ります

    posted by: shobentango | - | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005369
    トラックバック