Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
美味探究 小田原の旅
0
    私のライフワークであります「美味探究の旅」。7月の頭には、ゆったり小田原に行ってきました。小田原城から箱根まで足をのばし、明治11年創業のクラシカルな建物が美しい富士屋ホテル、芸術の森公園を訪ねるなど、とても有意義な旅でした。
    美味探究の素材として、小田原の旅で非常に興味深かったのが「小田原どん」です。小田原は温暖な気候と海・山・川という豊かな自然に恵まれており、春夏秋冬を通じ、旬の食材が豊富に産する「食」の町。これを存分にアピールすべく、神奈川県小田原市の地元商店街連合会と箱根物産連合会が取り組む「小田原ブランド元気プロジェクト」の一環で開発されたご当地料理なのです。この「小田原どん」の定義は、
    ・一つ、小田原の海と大地で育まれた食材を一つ以上用いること
    ・二つ、伝統工芸品・小田原漆器の器に盛って饗すること
    ・三つ、お客様に満足していただき、小田原がもっと好きになるように、おもてなしすること。
    この「小田原どん」はたくさんのお店が提供しており、いろんなものを見て回りました。足柄牛ステーキの小田原丼、朝どれ海鮮丼、小田原鯵天丼……。特に富士屋ホテルのビストロスタイル ローストビーフ丼は本当においしかったです!
    昔から知っている有名な蒲鉾屋さん「鈴廣」にも寄って、おみやげもたくさん買いました。
    もちろん、食べているばかりではありません(笑)。小田原城ではゆったり散歩を楽しみ、心のごちそうを頂きました。
    小田原城は現在放映しているNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」でも描かれる小田原征伐で有名です。黒田官兵衛は、多くの場合、相手の城を囲むなどして圧力をギリギリまで加え、敵が弱りきったところに降伏交渉に持ち込んだといいます。つまり、できるだけ血を流さず、相手方を説得によって降伏させるタイプだったのですね。
    この数多ある説得工作エピソードの中で最も有名なものが秀吉の天下統一の仕上げとなった小田原征伐なのです。秀吉は20万余りの大軍で小田原城を取り囲みましたが、なかなか落城しないため、最後は官兵衛に説得を命じました。官兵衛は丸腰で単身城内に乗り込み、礼を尽くして北条氏政、氏直父子に対面し、大軍に包囲された北条氏にもはや勝ち目はないことを自覚させ、家名の存続、城兵の助命などを条件に説得。見事無血開城させたのです。
    そんな歴史に思いを馳せながら歩いていましたが、暑いので一休みしているベンチから城を見上げると、城壁で、猫が2匹で寝ているではありませんか。なんとも穏やかな光景! おかげで私はもうすぐ開かれる託明寺の句会に向けて、たくさんの川柳が思い浮かびました(しかも偶然にも7月のお題は「石」!)
    三日月の 石風呂のどか 旅の宿
    野仏の 石の形に 頷いて

    来月は続いて箱根の旅を。



    9月15日(月)魔法のレストラン
    毎日放送(4ch)19:00〜20:00

    短いコーナーの取材でしたが、
    私の夢は「魔法のレストランに出たい!」でした。
    料理屋と致しましては、本当にうれしい幸せな番組取材でした。
    『深緑しゃぶしゃぶ』もまた久々に
    メニューを起こした復活メニューお客様にご予約頂けて、
    話題に花が咲くのをウキウキお待ち致しております今日です。




    記念イベント
    9月15日〜9月30日まで
    ドリンクオール半額
    ご来店時に、『魔法のレストラン観たよ』とお伝え下さいませ




    なんともかんとも・・・のどかなこと。
    携帯の写真機能が良くなってズームに!!
    小田原城天守閣にねこが昼寝!!
    その下のベンチで川柳を、良い旅でした



    神奈川県小田原市の地元商店街連合会と
    箱根物産連合会が取り組む
    「小田原ブランド元気プロジェクト」
    の一環で開発されたご当地料理
    魚が新しいだけで名物になる!!
    確かに確かに美味



    水野真紀の魔法のレストラン
    9月15日(月)夜7:00〜放送のテレビ番組
    モノマネの松村邦洋さん、TKOの木下さん、
    ミサイルマンの西代さん、本当にステキな
    ちょっと太めの方々でした



    今回取材の『深緑しゃぶしゃぶ』
    久々の復活メニューで、魔法のレストラン取材の
    運びとなりました
    松村さんはじめ、皆さまのお人柄の良さが・・・
    世の中に出る人はやはり違うと感服致しました
    posted by: shobentango | - | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005357
    トラックバック