Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
池田商工会議所リニューアルオープン
0
    7月7日、池田商工会議所の新会館の建て替えが終わり、14日にオープニングパーティーが催されました。
    1月の「よしこ語録」にも書かせていただいたのですが、池田商工会議所は昭和25年2月池田市議会において、商工会議所創立の議が提唱され、発起人会を結成。建物は60年位前に建てられたものですから、なによりその老朽化(特に耐震の問題)対策から、この新築に至ったようです。
    新しい会館は阪急宝塚線池田駅から徒歩3分で、商工会議所や青年会議所、ロータリークラブが入っています。この建物は阪急不動産のマンションブランドGEOが上半分をマンションにするという「等価交換」で建てたもので、税金が使われていないというのもすごいことです。しかも、かなりの高級マンションでありながら、すでに完売とのこと。近所には市役所、郵便局、税務署、市民病院が集まるという素晴らしい立地条件を考えると、納得です。
    式典は11時より行われ、阪急ホールディング代表取締役社長の角氏、商工会議所会頭の服部氏、池田市長の小南氏他、市議の方々も加わりテープカットで始まりました。
    私もJC(大阪青年会議所)に30歳で入会し、40歳までお世話になりましたから、今回のリニューアルは非常に感慨深いものがあります。私が入会したての頃は、100人近いメンバーの中で、女性は私一人。当時全国大会でも女性はほとんどいないという状況でした。私のJC時代の10年間は、多くの学び、心構えなどを教えていただき、現在の私の活動に生かされています。現在講演にも講師として呼ばれるようになりました私ですが、1時間だったり、1時間半だったりと指定された時間できちんと終わることができるのは、JCでの「3分間スピーチ」で言いたいことをまとめる、という訓練で鍛えられたものだと思っています。
    また、1冊目の自伝「びーだん べったん こめんじゃこ」(JDC刊)では、「風の画家」・「昭和の夢二」と呼ばれる有名な童画家、中島潔さんの絵を数点使わせていただいているのですが、これを無料でお借りできたのも、JCつながりである方のお力添えがあったからなのです。
    まるで夢物語のような運の良さ、「念ずれば花開く」を地で行くような私。そのきっかけの多くを頂いた商工会議所、青年会議所への思いは特別なものがあります。
    「待ちの商いから出かける商いへ」と周囲の反対を押し切り挑戦したケータリング事業部のベストサーブも、ここ数年で関西エリアでは多くの企業に呼んでいただけるようになりました。嬉しかったのはグランフロントのオープニングパーティー2社、ハービスエント1000名などのケータリングのオーダーも頂けるほどに成長させて頂いております。
    池田市内の企業や団体も、今までは100名、200名になるパーティーやイベントは、駅から少し離れたスペースになっていたと思うのですが、駅から3分という新しい商工会議所ができたことにより、ここで多くのイベントが催されることになるでしょう。これから50年、100年…と多くの人々が集まる場所となり、ケータリング業者の我が社のベストサーブも、おいしい料理とサービスで皆様に良い評価していただけるようになれば、と願うばかりです。


    阪急ホールディング代表取締役社長の角氏、
    商工会議所会頭の服部氏、池田市長の小南氏他、
    市議の方々の厳かなテープカットで
    商工会議所のリニューアル式典が始まりました


    池田駅から3分の場所で、50名、100名、200名の
    パーティスペースがオープン致しました。
    これからは多くの集い、宴が、この商工会議所で
    催されることとなるでしょう


    池田の地酒「緑一」の鏡割りが!
    舛酒が皆様に振舞われてめでたく
    商工会議所の式典が進んでいきました


    この日は新阪急ホテルの長い歴史の中でのケータリング!!
    ホテルのパーティ料理は私も数多く経験致しておりますが、
    今回は同業者として大変勉強になりました
    我が社のケータリングもニューヨークスタイルという
    特異性をより深くクオリティもあげて頑張ろうと
    決意した一日でもありました
    posted by: shobentango | - | 01:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005356
    トラックバック