Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テレビ取材!
0
    おかげさまで創業80年になります、わが正弁丹吾グループには、テレビ取材が時々入ります。
    今回も、毎週火曜日深夜1:00放送の「ノリで行こう!」(テレビ大阪)という番組に来て頂きました。
    「ノリで行こう!」は、桜 稲垣早希さん、そして小泉エリさん、モンスターエンジンの二人がパチンコで対決し、その街の美味しいものなど「プチ贅沢なご褒美」を賭ける、という“街レジャーバラエティ番組”です。そして、番組のプロデューサーが頓珍館の名物「鯛めし」をインターネットで知り、その「プチ贅沢なご褒美」として登場することになった……というわけです。
    TVの取材は、こちらから売り込んでもなかなか実現しないハードルの高いものですが、ありがたいことに、弊社は今まで多くの番組に来て頂きました。
    *「スーパーテレビ 元気・人情・ど根性・日本の商売人」(読売テレビ)
    *「草野仁の追跡テレビの主役」(テレビ大阪)
    *「ちちんぷいぷい」(毎日テレビ)
    *ワイドABCDE〜す「マンガにもなった商い人生 浪速の元気女社長に密着」(朝日テレビ)
    *「地方応援 このへん!!トラベラー」でチュートリアルさん、NONSTYLEさんがシーホースに。
    *「どっキング48」(関西テレビ)では「三人の女社長」に。
    *「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」(ABC・テレビ朝日系)のメタボ特集で赤井秀和さんと一緒に「メタボ代表」(笑)としてシンフォニーホールに出演させて頂きました。
    メディアの影響力は本当に大きいです。たくさんのお店がある中お声がかかるということは、本当に嬉しいこと。
    「おいしさ」や「私たちの個性」を見て頂くチャンスだと思っています。時には私の物書きとしての側面も踏まえて取り上げられることも多く、本当に感謝、感激です。
    今回の「ノリで行こう!」でも、皆さんが鯛めしを「おいしい!!」と食べて下さる姿は本当に嬉しくて、頓珍館30周年という記念すべき歴史の一幕を飾るにふさわしい出来事となりました。
    桜 稲垣早希さんは『新世紀エヴァンゲリオン』惣流・アスカ・ラングレーのコスプレで有名で、そのイメージキャラクターを貫き、某番組では世界を股にかけた「ブログ旅」も人気を博し、スターの座に着々と登っていらっしゃる方だそうです。
    そして小泉エリさん。これは本当に驚いたのですが、ベストサーブのシェフであるわが三男・千麿(かずま)と、弊社社員で千麿の戦友的存在、貝掛君と京都外国語大学時代の同級生だったのです! お互い30歳を越えてから偶然再会を果たすという、本当に嬉しいできごとでした。

    今年は正弁丹吾グループが創業80周年を迎え、頓珍館が30周年、ひら川が10周年という記念すべき年。2013年は創業祭・感謝祭と銘打って様々な企画を計画中で最先のいいスタートになりました。
    頓珍館の鯛めしは、「ノリで行こう!」放映日に向けて、2月15日から28日まで1100円のところを800円でご提供し、皆さまに喜んでいただこうと思っています。
    そして、さらには2001年に食博グランプリを獲得した「呉春鍋」も、2400円を2000円(2月28日まで)でご提供させて頂きました。地元が誇る酒蔵「呉春」との長いお付き合いから生まれたこの名物鍋を、少しでもリーズナブルな価格で楽しんでいただければ、と思います。
    ここまでお店を続けることが出来たのはひとえにお客様が足を運んで下さるから。どうすれば恩返しができ、喜んでいただけるか……。その思いは、今回の取材がきっかけで、さらに拍車がかかりました。
    まだまだ不況が続く昨今ですが、ゆったりとした時間とおいしさを演出し、贅沢な時間を過ごして頂けたらうれしいことです。
    今年はイベントもたくさん考えておりますので、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。



    ***** 得々メール *****
    2/15 〜 2/28
    ★ 鯛めし(1人前)  1100円 → 800円
    毎日限定20食(要予約)
    ★ 呉春鍋(1人前)  2400円 → 2000円
           2人前〜(要予約)



    左から 桜 稲垣早希さん、小泉エリさん、
    モンスターエンジンのお二人
    (頓珍館の奥座敷にて)


    当店の名物『鯛めし』
    本当に三人ともおいしい!おいしい!と。
    嬉しい瞬間です


    モンスターエンジンの右から二人目!
    ゲームに負けて本当に一口も食べられませんでした
    後でこの人も食べられるのかと・・・
    一口も食べることなく退店!
    かわいそう!!


    鯛めし!!
    20年も前に作り上げた人気メニューの一つ!!
    ほんま手づくり、店内仕込み、のお味をどうぞ
    頓珍館30周年のよい記念になりました。

      
    posted by: shobentango | - | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005338
    トラックバック