Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
池田呉服座120周年記念に酔う
0
    旅芝居の名門の「池田呉服座」。池田市西本町、呉服橋の南、猪名川の堤に沿って位置した芝居小屋でしたが昭和44年に閉館し、その後、建物は愛知県の明治村に移築保存されました。(旧帝国ホテルの横にあります)
    2年前の11月に、池田本町通に41年ぶりの復活!(この時の喜びは、過去の「よしこ語録」でも書いております)私は自著「びーたん べったん こめんじゃこ」(JDC刊)でも書きましたように、「故郷は呉服座」と言っても過言ではないほど幼い頃の思い入れがあります。
    今年はその「池田呉服座」120周年ということで、多くの人々が記念に、特別公演として出演なさいました。
    4月10日には芝居に吾妻うどんの女将出演、12日には池田商工会議所が芝居に挑戦。 15日 池田小学校児童の舞台があり、17日には市議会議長 渡辺千芳氏が貸切公演(昼の部のみ)! 18日は池田ライオンズクラブが芝居に挑戦、19日は前市長の倉田薫氏が国定忠治に。20日は池田市長の小南修身氏が幡随院長兵衛に。21日は池田中学校演劇部の8名が芝居に舞に大奮闘。22日は池田新舞踊協会が出演。23日は不死王閣の女将が芝居に出演。24日は池田詩吟の詩舞があり、26日は落語みゅ〜じあむ出前奇席。27日は池田名士が4人登場 (昼の部のみ)し、夜の部は池田JCが出演…等々。
    旅芸人の方に混ざり、一般人の人が芝居する…それは上手・下手の問題ではなく、池田の街に愛された「呉服座」という文化への温かい思い、感謝の気持ちが溢れ、とても素晴らしい内容になりました。
    池田呉服座は日本で現存する、一番古い旅芝居小屋です。明治座には移設しましたが、山崎オーナーの力で、池田で再スタートできました。
    さて、5月9日には、お芝居で使うため、「ひら川」のお刺身膳を配達致しました。ここでお刺身を食べるシーンがあり、昼はカンパチ、夜はカツオのお刺身を用意したのですが、これが「オーナーのイタズラか?」と思える珍事件に発展!!
    私は夜の部を観る事ができたのですが、なんとその日座長を務めていた大川良太郎さんが
    「かつおの刺身が食べられない」
    ということで、それを舞台で「食べる」「食べない」のアドリブに…皆大笑い!(笑)!
    それだけで舞台はいつも以上に盛り上がりました!

    この120周年イベントにより、いつもより多くの人たちが呉服座に足を運んでいただいて、実演の面白さ、迫力を堪能されたようでした。3時間15分の公演が一般料金 1,900円という驚きの安さで楽しめる、というのも嬉しいことです。
     この後、池田呉服座がどう発展していくかは誰にも分かりませんが、今までは通天閣まで行かないと、こうした旅のお芝居が見られなかったのが現実です。
     池田呉服屋も、まだまだ池田市内のお客様は少なく、市外から「おっかけ」てこられる熱狂的なファンの方がメインの客層である、というのがまだまだ現実のようです。
     私は池田呉服座のオーナーの山崎氏からCMを頼まれている訳では決してありませんが(笑)、ここは大衆演劇の醍醐味を味わう事ができる、数少ない場所だと思っています。私は60年前から呉服座に通い、一日の疲れを癒していた「常連」芝居好きも思い入れもひとしおなのかもしれません。
    土地の文化が根付くのは、本当に大切な事で、せっかく池田で再び幕を開けたのですから、地の人に愛され、一層盛り上がってほしいと願わずにはいられません。
     
    追伸
    私は遅ればせながら、池田市内外のお客様に一人でもお芝居に来て頂きたいと・・・
    『丹吾・呉服座いきましょ会』なるものを・・・
    少しずつでもお芝居に興味のある方が増えて下さるのは、とても嬉しいことです。
    以下に申込用紙を・・・
    仲間になって下さる方は、月に1,2度ご都合の良い日に池田呉服座にて皆でワイワイ、ガヤガヤとお芝居は如何ですか。





    左は呉服座オーナー山崎氏。右は前池田市長の倉田氏。
    倉田さんは地域を盛り上げるために数回のゲスト出演。
    男前は得ですね。(清水の次郎長役、かっこいいですね)



    大川良太郎さん
    一ヶ月の公演中、13日位しか池田にいられないというスーパースター!
    しかし一か月分はその日程の中でお客様を入れるという本当に人気の
    ある役者さんらしいです



    藤美一馬さん
    私の小学校の同級生などおっかけのファンが多く、
    池田では超人気の方らしく、その踊りもお色気たっぷりの素晴らしい
    役者さんでした。


    スーパー兄弟さん
    今月(6月)1カ月公演。兄の龍美麗、弟の南条影虎の二人座長さんで、華麗で迫力のある舞台です
    踊りも芝居も上手で私が観た日はお父さん(南条隆さん)の芸がしっかり芝居をしめて良い劇団と思いました。
    今月も楽しいお芝居満載の呉服座です
    posted by: shobentango | - | 21:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    管理者の承認待ちコメントです。
    | - | 2014/02/18 11:31 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005330
    トラックバック