Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
おかえり、めぐみちゃん!!
0
    正弁丹吾グループは、「食」に一生懸命なのはもちろんですが、「人」も素晴らしい個性の人たちが揃っていると自負しています。
    わが社は、「従業員が戻ってくる」確率がとても高いのです(私は、とても出戻りという言葉が好きです)。従業員が出戻るという事は、仕事の面でも、もちろん助かるのですが、何よりも嬉しいのは「外に出たから余計に良さが分かる」と感じてくれること。「出戻りが企業を支える」という格言があるほどですから、その言葉どおり、帰ってきた人達は、前以上に活き活きと働いてくれています。
    めぐみちゃんも、「水商売なんて!」と親から勘当まで言い渡されながらも、短大卒業後うちの店で働いてくれていたという波乱万丈の経歴の持ち主。結局、彼女の気持ちが両親に通じて、勘当は解けましたが、勤続7年の後、お父さんの難病が発覚し、看病のために店を後にしたのでした。
    退社後7年の月日が経った今、金・土だけですが、現役復帰してくれることになったのです!昼は不動産業、夜はわが社で長年のブランクをものともせず、頑張ってくれています。
    彼女が働いているときには、まだ存在していなかったケータリングにも、すでに三回ほど参加してもらっています。(土日のみ)
    彼女曰く、
    「7年が長いのか短いのか分かりませんが、私がいなかった間に、ベストサーブという新業態が増えて、充実した会社になっているんですね。前は、お客さんが来ない日は『来ない、来ない』と待っているばかりでしたね・・・」
    離れていたからこそ、店の前進を、私たち以上に大きく感じているようです。
    「私も、どれだけ体力と気力が維持できるか分かりませんが、今また青春時代の夢や希望が胸がいっぱいに燃えた頃に戻っています」
    笑顔で「選手宣誓」をしてくれためぐみちゃん。
    彼女の素晴らしさは、すぐに発揮されました。一回目のケータリングではどうしたらいいのか、目が定まらず、右を向いたり左を向いたり…の状態だったのですが、2回目のケータリングでは、ドンと構えていましたから!
    そして先日、1000名様のケータリング!
    ベストサーブ始まって以来の人数・・・とにかくよく走り、よく守ってくれていました。
    ちゃんと全体が見えていて、一番大切なところに指示を飛ばしたりして、まさに「昔取った杵柄は健在!」。手が、身体が覚えているんですね。
    そんな従業員達の成長を見守ることができ、今年は、嬉しい気持ちで終われそうです。
    「本当におかえり、めぐみちゃん」が嬉しい嬉しい2009年の年の暮れです。



    「本当におかえり、めぐみちゃん」
    めぐみちゃんについて詳しくは・・・
    ナニワ女の商いの道〜商売なめたらあかんで〜
    講談社刊 131ページに
     ◆客商売は人生修業の学び舎◆


    7年前の一コマ!!(右から2番目がめぐみちゃん)
    みんな7歳若く・・・
    まだまだ青春は続きます!


    〜ケータリング後期〜
    1年の締めくくりの時期。ケータリングでは、去年に引き続き、様々な出会いがありました。
    1日1000人という依頼!300〜400人はやってきましたが、1000人という規模は、本当に手探り。しかし大変さより、こういったエコやロハスを考える取り組みでお仕事をいただけたのは、「すべて手づくり」という、ベストサーブのこだわりが認められたのかな……と嬉しさで胸がいっぱいになります。
    従業員達も、とにかく体力と気力勝負で頑張ってくれています。作り手もサーブする側もものすごいパワーを要しますが、「待ちの商いから出かける商いに」と豪語してはじめたケータリングですから、お断りする事はほとんどありません。そうした積み重ねが、今回のお仕事にもつながったと思っています。
    ベストサーブが支持される理由としては、京都での京料理修行、フランスパリ修行を経て、手づくりで本物の美味しさを独自に追及するトップシェフの平川千麿がいる、ということが大きいでしょう。眠れないほどの労力はあるけれど、化学的な味にがっかりすることが多い昨今の食材やメニューに染まらず流されず、手づくりに徹してやっていきたい、という思いがあります。そして、それは確実にお客様に届いています。
    またわが社のケータリングの、もうひとつの大きなお楽しみ、華やかで目的に応じたテーブルコーディネートは、私が担当。20代から40年、フラワーデザイン、そしてテーブルコーディネートの腕を磨いてきました。どの会場でも、いかなるリクエストが来ても、デザインできるのは、そんな経験の積み重ねの強さ。すべて個別対応です。「ベストサーブ」は、今まで培ってきた創造力の集大成だと思っています。
    もちろん、まだまだ学びの道は続き、私も現状に満足せず、レベルアップしていくつもりです! 来年もいろんなことに挑戦させて頂ければと心より願っております。
    どうぞ皆様、よいお年をお迎えくださいませ。
     重ねて来年もよろしくお願い申し上げます。
    2009年12月15日



    83名様も集まられた、平川千麿シェフによる
    スイーツレッスン!!
    X’masにちなんでベストサーブがプロデュース!!


    X’masならではのコーディネートに
    お子様たちはとっても楽しそうでした。


    Myプレートに、オリジナリティあふれる
    X’masデコレーションを、
    アラザンやチョコペン等で楽しまれました!
    posted by: shobentango | - | 12:07 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
     ごぶさたしてます。

     じつは、頓珍館さんの従業員さんについて、自分のブログで先週書いたばかりでした。

    http://wando.asablo.jp/blog/2009/12/08/4747347

     よしこさんのことに言及した部分については目をつぶってくださいまし :-)
    | wando | 2009/12/17 4:09 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://yoshiko.shobentango.com/trackback/1005300
    トラックバック